1. ホーム
  2. メディアセンター
  3. プレスリリース
  4. ロンドン証券取引所グループ、世界のインフラ開発を網羅する投資家向けツール群を提供
empty image

2021年3月30日

ロンドン証券取引所グループ、世界のインフラ開発を網羅する投資家向けツール群を提供

  • FTSE Russellは、グローバル・マルチアセット・インデックス・シリーズを拡充し、債券コア・インフラストラクチャー・インデックス・シリーズを発表
  • リフィニティブは「インフラストラクチャー360」をRefinitiv Workspaceの一部として追加し、世界のインフラプロジェクトに関する包括的かつ基礎的なデータを提供
  • インフラ重視のグローバル投資家を対象としたツール群は、LSEGデータ&アナリティクス部門が新たに統合して世界的に展開する事業の一つ

ロンドン証券取引所グループ(LSEG)は、世界のインフラストラクチャ―を対象した一連のインデックス、市場データおよび分析ツールを投資家向けに導入し、こうした取り組みを強化したことを発表しました。

デイビッド・クレイグ(LSEGデータ&アナリティクス部門グループ責任者)は以下のように述べています。

「当社の調査によると、新型コロナウイルスのパンデミックにもかかわらず、2020年には世界のインフラプロジェクト数は引き続き増加しました。今後は、世界の市場再開に向けた動きと、人々の移動の回復が相まって、インフラ支出に対して引き続き注目が集まると考えられます。こうしたトレンドの中、極めて重要かつ成長が著しい資産クラスに対してグローバルな投資ツールキットを拡充できるように提供商品の強化を発表できることは光栄です。」

このような投資家需要の高まりに応えるため、世界的なインデックスプロバイダーであるFTSE Russellは、2011年に発表したエクイティ・インフラストラクチャー・インデックス・シリーズを補完するものとして、FTSE債券コア・インフラストラクチャー・インデックス・シリーズ(FTSE Fixed Income Core Infrastructure Index Series : 英語)を発表しました。この新たに追加された債券インデックス・シリーズは、株式インフラ・インデックス・シリーズと同様の手法を採用しており、インフラ投資を重視する投資家がマルチアセットの投資ポートフォリオを多様化、拡大できるように設計されています。また、投資ポートフォリオの基礎となるだけでなく、ベンチマーク指標としても機能するようになっています。FTSE Russellは新たな調査報告書(英語)で、マルチアセット資産クラスにインフラを加えるメリットがあると分析しています。

リフィニティブの集計によると、2020年に公表されたインフラプロジェクトは2,551件で、その総額は7,390億米ドルに上ります。2019年と比較すると5.5%増加しており、パンデミックによるインフラ投資への影響はほとんどなかったことがわかります。持続可能なインフラを中心に、これらインフラプロジェクトの半分以上が、バイオマス、地熱、水力、太陽光、風力などの再生可能エネルギー関連に分類されています。

FTSE Russellの新たなインデックスは、リフィニティブのグローバル投資家向けアプリケーションとして最近導入された「インフラストラクチャー360」に追加されました。このアプリケーションは、Refinitiv Workspaceの一部として提供され、世界のインフラ開発(英語)に関するニュース、データ、インサイト、アナリティクスを最も包括的にまとめています。さらに、グリーン・エネルギー・プロジェクトを含む、インフラ開発に関するボトムアップのファンダメンタル情報を組み合わせたもので、FTSE Russellのインフラ・インデックス・シリーズを補完する役割を果たします。

リフィニティブ買収により、LSEGは幅広い投資ソリューションとインデックス、トレーディング・ワークフロー、資本市場、ウェルス・アドバイザリー、リスク・インテリジェンス・サービスを網羅するデータとアナリティクスの世界有数の提供企業となりました。LSEGの データ&アナリティクス(英語)部門は、重要な投資判断に必要なデータを提供するとともに、市場をリードする投資・トレーディング製品を開発し、オペレーション全体の自動化と効率化の後押しを支援するパートナーとして事業を展開してまいります。

注)本稿は、2021年3月24日発表された英文プレスリリースの抄訳です。内容に相違がある場合にはLSEGのホームページに掲載されている原文が優先します。

LSEGについて

LSEG(ロンドン証券取引所グループ)は、グローバルな金融市場のインフラやデータビジネスを多角的に展開するだけではありません。当社は、お客様が期待するサービスを提供するための卓越したコミットメントを有する、献身的でオープンアクセスのパートナーです。豊富な経験と深い知識、そして世界中の幅広い金融市場に存在して、世界中の企業や各国経済がイノベーションに資金を提供し、リスクを管理し、雇用を創出することを可能にしています。当社はこのように、世界中の地域社会や経済の金融面の安定と成長に対して300年以上にわたって貢献してきました。

リフィニティブについて

Refinitiv(リフィニティブ)はロンドン証券取引所グループ(LSEG)のグループ企業として、金融市場のデータとインフラストラクチャを提供する世界有数のプロバイダーです。Refinitivは、190カ国で4万余りの企業・機関、40万を超える利用者を擁し、世界全体で金融にかかわる市場参加者を支えています。お客様が自信を持って重要な投資や取引、リスク判断を実行できるように、情報とインサイト、テクノロジーを提供しています。独自のオープン・プラットフォームとクラス最高のデータおよび専門知識を組み合わせることで、選択と機会に結び付け、お客様とパートナーの皆様のパフォーマンス、革新、成長を促進してまいります。詳しくはウェブサイトをご参照ください。https://www.refinitiv.com/ja

本件に関する連絡先

藤森 英明
(03) 6441-1504
JapanPR@refinitiv.com

Brian Bertsch
1.646.794.7378
Brian.Bertsch@refinitiv.com

Tim Benedict
1.917.582.0641
tim.benedict@lseg.com